プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月21日 その1
がろ(黒ラブ♀)の話。
お空にいってしまった次の日の話。


はじ(長男中1) そーちゃん(次男小4) きいち(三男小1)が
起きてくる。
横になって 動かないがろを 見て
どうするだろう。
わしは 特に きいちが 心配だった。
でも 実は よく覚えてないんだけど
大騒ぎには ならなかった。

一番 ショックをうけてるように みえたのは
そーちゃんだったな。

きいちは
動かないがろに 特に違和感は感じてないようで
そうか がろ しんじゃったか そうかそうか
って
いや 見た目ね
そんな 雰囲気で スルー。
でも がろに 触ったときには

「!!! ほっぺたが。
 たいへん。
 がろの ほっぺたがっ。」

って がろの ほっぺに ぷくぷく感がなくて
くぼんで 冷たかったことに
心配して 慌ててた。
いや ほっぺただけの 問題じゃ ないんですけどね きいちさん。

はじは 何思ってたのかな。
よく わからない。
悲しかっただろうことは 間違いないのだけど。
中学生になって
力も 分別も ちょっとは ついてきたから
がろ散歩許可を 出してあった。
なので 学校が 休みの日は
がろと 散歩いっていい?
と言って がろとはじで 出かけることも 度々 あった。
そしたら
がろが 自分のいうことをよく聞くようになった
とか
散歩中に会った人に きれいな犬ですね って言われた
とかって 嬉しそうに 話してて
だから かわいさは 増してたと 思う。
でも 外側から 見た はじは
悲しいというより
だめだめに なってしまった わしが
心配で心配で そんでもって 不安 って 感じであった。
わしが さきに へこたれたから
きちんと 悲しめなかったかも しれない。

早朝
かいくん(3ちび父)が ペット霊園的なとこに 電話してくれた。
一番 近所のとこ。
ドッグランが併設されてて
数カ月前に がろと 遊びに 行ったことも あるとこ。
そこなら わしたちも がろも なんだか 安心と 思った。

電話を 終えた かいくんが
犬種を聞かれたから ラブラドールと 答えたら
超大型犬ですね と 言われた と 教えてくれて
小型犬なのにな って 笑った。

1時に 霊園の人と 近所で 待ち合わせして
火葬場に 向かうことに なった。


@@@@@@@@@@@@@
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3chibis2dekawans.blog90.fc2.com/tb.php/407-78e928e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。