プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月20日 その3
がろ(黒ラブ♀)の話。
お空にいってしまう日の話。

夜。
10時過ぎ。
家の電話がなった。

普段 そんな時間には
どこからも かかってこない。


病院かも。
心臓がきゅーとなった。

電話に出ると

「がろあちゃんが
 急変して
 今 心臓マッサージを おこなっています」

先生の 慌てた声。

血の気が 引いてくのが わかる。

「すぐ いきますっつ」

そーちゃん きいちは もう寝てた。
まだ 起きてた はじに
がろが あぶないから いってくるから
留守番 できるよね
て はじも固まってて かわいそうだったけど
それだけ言って
それから なんでか わしは
がろにゅ用の バスタオルを 引っ張り出して
かいくんと 大慌てで 車に 乗り込んだ。

どうしよう
どうしよう
どうしよう
どうしよう

なんども がろの 名前を 呼びながら
病院に むかった。


病院に 着くと
顔のこわばった 助手の方が
処置室に 連れてってくれて
そこには 診察台の上に 横たわってる がろが。

なんども 名前を よんで
なでて ゆさぶって
でも かえってこない。

がろー なんでー
って がろの顔に 顔をくっつけたときの
自分の声と がろの感触が
まだ すぐそばにある。

それから
なんだったか 説明をしてもらった後
がろを 連れて 家に帰った。

「はじー がろ しんじゃった・・・」

はじが やっぱり 固まって
小さく 息をのんで がろを みてた。

「お留守番 ありがとう。
 ねていいよ。
 がろにも さわっとき」

そーっと がろにさわって 急いで 2階に
あがる はじ。

わしは 寝たり おきたりしながら
がろと てつないで なでて
一晩中 そばに いた。

かいくんは
ちーず いっぱい あげるつもりやったのに
と 言ってたなぁ。


@@@@@@@@@@@@@
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3chibis2dekawans.blog90.fc2.com/tb.php/403-abff3480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。