プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月19日 その1
がろ(黒ラブ♀)の話。
お空にいってしまう 前の日の話。

2,3日前から 食欲が 落ちてるなぁ と思ってた。
ちょうど 一ヶ月前にも 同じようなことがあって
病院へ行って 胃腸炎か 犬の嘔吐下痢でしょう ってことだったから
またかな と 様子をみてたのだけど
前日の晩は 嘔吐して
ごはんいらないっす と言う。

がろが ごはんいらんなんて あり得ないので
翌日である この日の 朝一で 病院へ。

エコーでみてもらったり
血液検査をしてもらった結果
子宮蓄膿症でしょうということだった。

がろは しんどそうだけれど
自分で歩くし
獣医さんや助手のかたに 愛想ふりまくし
エコーにも協力的だし
血液検査のために注射をされても しらんふり。
ひと月前の時も
同じ注射でしらんふりだった。
だから はて もしかして この注射は痛くないのか
それとも この場所(アキレス腱の近く)は 痛くないのか
と 思って
「この注射 痛くない注射なんですか」
と聞いたら

「もちろん 痛いですよ」

そら そーか。

がろは 我慢強いな。それともにぶいのかな。
と思いつつ えらいなー と 頭をなでる。

で 先生から 説明をいただいた。
治療は 手術するか 薬でおさえこむかがあって
普通は 手術だけれど
高齢だから リスクも伴う。
今日は 一回帰って ご家族とよーーく相談してみて。
という感じの内容。

帰って かいくんに電話で相談。
手術してもらおうって 決めて 病院に電話。
体の状態を点滴で整えてからだから
今日つれてって すぐ手術とはならないかもしれないし
今日でも 明日でも どっちでも いいですよ
と言われ
今日連れていきます と 電話を切った。

のだけれど。

だだだいじょうぶだとは 思うけど
もし 手術で 万が一があった場合
今学校に行っている 3ちびは あえないままになってしまう。

と 思い直し
また 電話して やっぱり 明日の朝一で連れていきます
と 伝えた。

がろは 病院でうってもらった 抗生物質入りの注射がきいたのか
少し食欲もでてきて
よーくふやかした フードを 食べ始めた。
10粒くらい ふやかして あげると
ぺろっと 食べて たりないっす という。
吐かないか 時間をあけて 様子を見てから
また 10粒くらい ふやかしてあげると
また たりないっす という。

なになに 元気になってきたんじゃないかいー?
がろー やっぱ がろだよねー
と ちょっと 安心してた のーてんきは このわし。あははー。

@@@@@@@@@@@@@
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3chibis2dekawans.blog90.fc2.com/tb.php/398-c8936179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。