FC2ブログ
プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
南の島 最終日 その2 完結
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その最終日の日記 パート2。

時間が 近づいてきたので
搭乗口へ 行ってみると
搭乗口が変更になりました と アナウンスがあり。
移動して待っていると
飛行機が遅れます と アナウンスがあり。

いいけど。
なんなら 明日になっても いいけど。

残念ながら 明日にはならず
30分ほど遅れて 搭乗案内。
バスで 飛行機まで 移動だったんだけど
初めて 滑走路に 降りた~♪
と 嬉しそうな ちびたち。
そうかそうか そんなことも うれしいのか。
なるほど。
よかったね。

そして 機内へ。

来る時の 飛行機の席順は 前から
窓(わし)
窓(きいち はじ)
窓(そーちゃん かいくん)
でしたね。
覚えてる? (しらんがな)

話し合いの結果
帰りは 前から
窓(きいち わし)
窓(はじ そーちゃん)
窓(かいくん)
に決定。

窓際がいい という はじ(長男中2)に
そーちゃん(次男小4)が
「おにーちゃん 来る時 窓の方じゃなかったから
 いいよ」
って ぬおーーーーー
はじーーー キミが 弟に 譲らんか こらーーーーー。

わしは また 寝ようかな♪ と 思ってたけど
ずっと ずっと
きいち(三男小1)に

「おかーさん これみて?」
「おかーさん いっしょに うたお?」
「おかーさん」
「おかーさん」

話しかけられ
全然 寝られず。

いや いいのよ。
あの
泣かさないために 気を張り詰めてた頃を思えば
泣いた子の気が どうすれば紛れるかと クタクタになってた頃を思えば
話しかけられるくらい 全然 楽ちんだ。

眠いけど。


そして。

とうとう 到着。
無事 着陸。
っほ。

空港で 荷物をうけとり
待たせてあった 車のところへ。

さぁ 帰ろう。

すると。

きいちが。

号泣。
大号泣。

「うみ いくと おもったにーーーーーーっ」

「ひどい だましたーーーーーーーーー」

どうやら 今日も
この大移動の後には
楽しいビーチがまっていると信じて
楽しみに 楽しみに 楽しみに いていたらしい。
それは それは 悲しげに
わんわん と 泣く 泣く。
最後は しゃくりあげすぎて 呼吸が大変なほど。

そうか。
きいち的には
まだまだ 続くと 思ってた 旅だったのに
突然に 終わりを告げられたのだね。
気の毒にね。

っぷ(←こら)。

きいちの 泣き声を 後部座席に積んで
3日ぶりの 我が家を 目指したのでした。


DSCN4029.jpg

ばいばい。
また いくね。


@@@@@@@@@@@@@
いやー
旅から 一ヶ月かかって 完結。
ながらくお付き合い ありがとございました。
なげーよ と つぶやきながら
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

スポンサーサイト



南の島 最終日 その1
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その最終日の日記 パート1。

今日は 帰らねば。
帰りの飛行機は 1時過ぎ。
来る時の あの レンタカー会社の 混雑っぷりを見ると
11時には 車を返して
空港に 連れて行ってもらうのが 良さそうだ。

とすると もう ビーチに行く時間はないし
のんびりして
あー そうそう
昨晩 そーちゃん(次男小4)が 自分用に購入した
ビームの出るミニライトが 調子悪いので
買ったお店に 行ってみようか。

ということで
朝ごはんを食べた後 再び 大通りへ。

店員さんに 事情を話すと 心よく 応じてくれて
しかも そのお店には 在庫がなかったので
近所の系列店から 同じものを 持ってきて
調子を調べて 調子のいいものの中から
好きな色を 選ばせてくれました。

そーちゃん とっても 嬉しそうに

「ありがと♪」

それを 見てた きいちは
そーちゃんが お店の人に もらったんだと思い
ぼくには くれないのかなぁ になっとる。
結局 きいちも 買ってもらって 大喜び。

はじ(長男中2)は
昨夜 そのお店で 作ってもらった
Tシャツを 着てるのが 気まずいらしく
こそこそしとる。
小心者め。

そんなことしてたら あっという間に 出発の時間。

デミ○くんと 最後のドライブだ。
車にのりこむと
そーちゃんが
「ぼくの ぼうしが ない」
と言う。
みんなで 一生懸命記憶をたどると
どうやら 昨夜 夕御飯を食べた 沖繩地料理のお店に
わすれたのでは ないだろーかと。

車を出発させて まず そのお店に~。
帽子の忘れ物はありませんでしたかと 伺うと
今 ちょうど 忘れ物の整理をしてたんですよー と
大変わし好みの キュートな 女性のスタッフさんが
そーちゃんの帽子を 出してきてくださいました。

車で待ってたそーちゃんに
あったよー と 手渡すと
ほーっと 安心して 笑顔。
よかったね。

すっきりして 今度こそ レンタカー会社へ。

混雑を 覚悟してたのだけれども
これがものすごくスムーズ。
5分も待たずに 手続き終了。

ばいばい デミ○くん。
3日間ご苦労さん。
やっと ナビに慣れてきた頃に お別れなんて
寂しいよ。
またね。

送迎バスもすぐに来て 空港へ。

…また 空港で 時間が あまってしまった。
おみやげ屋さんが いっぱい あるのに。
キケン キケン キケン。

と いいつつ
わしが 一番に
ホタルガラスの ピアスを 買ってもらったのであった…。あははー。



@@@@@@@@@@@@@
はじが 作ってもらった Tシャツは
プリントしてもらう文字やロゴを自分で選ぶシステムのやつ。
背中には”自由人”。胸には”極”。を入れていた。
”屁”にしようかな と 言ってたが 反対しといた。
屁Tシャツ 欲しい人も 欲しくない人も
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@


カウンター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: