プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまーー
夕方 無事 元気に帰ってきました~。
お泊りだった にゅーも 帰ってきて
ぐーすかぴーねております。

いやぁ。
楽しかったです。

5人揃って 純粋に 旅に出たのは
初めてかも。
数年に一回の 今までの旅行って
思えば かいくんの 出張に便乗しての 旅だったと
今回 初めて 気づきました。

まぁ ちびたちが
なんと 楽しそうだったことでそう。

きいち(三男小1)は
すっかり 南の 碧い海に はまってしまいました。
どこにいっても
海は まだか
海に いこう
そればっかり。
海に 入ってる時のみ 上機嫌。

そーちゃん(次男小4)は
海も 楽しみ
買い物も楽しみ
ホテル住まいも楽しみ
きいちと けんかも 度々でしたが(笑)
気分の きりかえも 早くなり
あー 育ったなぁと 思わせてくれる 2泊3日でした。

はじ(長男中2)は
最近 ちょっと おとなぶりたがり
そーちゃん きいち とは
一線を ひいている感が あって
面倒をみてあげる という 立ち位置に なってたのですが
今回は 久々に
そーちゃんと 楽しげにつるむ姿を 見ることが できました。

旅は いいですな。


DSCN4027_convert_20110819215911.jpg


あおい 海~。

また 詳細旅日記は ぼちぼち 書きますので
よろしかったら お付き合いくださいませ~。



@@@@@@@@@@@@@
まだ ひりひり。
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
スポンサーサイト
ひりひり
南にきております。
海がそれはそれは青くて
シュノーケルなぞ 装着して
海に浮かびながら
カラフルな魚を眺めた結果
肩とふくらはぎがひりひり痛いです。
どっぷり 日焼けどめぬったに。

ちびたちは たいして赤くもならず
こんがり いい色に焼けております。
海の子の色だ。
なんだか なつかしい。

そして
うちで唯一
赤くなる体質のかいくんは
あちこち まっかになり
苦しんでおります。

明日の昼の飛行機でかえります。
明日の晩に旅日記がかけるかな。

永遠の謎かいな
きいち(三男小1)。

「しんだらー」

ぎょぎょっ。

「きいちが しんだらー」

でっ!!
えっ なんで そんなっぅ。


「ちがうよ はなしだけよ はなしだけっ」

う うんうん
わかってるけど(どきまぎ)

「しんだらー もやして ほねになってー」

ひぃっ。

「そしたら どうなるん?」

・・・。

「ほねになって きいちは どうなるん?」


あー がろを 見送ったからかな と 思いつつ
そうやねー どうなるんやろうね
がろは どこいったんやろうね
おかぁさん しんだことが ないから わからんのよ と 答えると

そーちゃん(次男小4)が
「がろは そこらへんに すわっとるかもよ」

そこらへんを 指をさす。



ほんとにね。
どうなるんやろうね。
どこにいくんやろうね。
なんにも 感じないとこなんやろか。
みんなを 感じられるとこなんやろか。
どうなんやろうね。



@@@@@@@@@@@@@
ほんとになぁ
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@



ちくり
にゅーちゃん ワクチン接種に行った日の話。

病院につくと
警戒してる風ではあるものの
嫌がらずに 入室。

看護助手の人が来ても
気にする風でもなく
問診の間も おりこうさん。
診察台に 乗る段になって
台が ウィーン と 低くなると
すすんで 乗ろうとする にゅー。
でも しっぽは 足の間。
びびりまくりなのだ。
検温の ために
たってー
というと
腰ひけまくりのまま 立ち
必死で 協力してるらしい。
けなげだなー。

そして
ドアから 獣医さんが 入ってくると
おもわず
「うぉんっ」
と いってしまって わしに しかられる~。

その後は 我慢我慢。
聴診器も 触診も
お耳チェックも 歯のチェックも えらかった。

注射を 打つ時になると
わしの 脇に 顔をつっこんで 我慢。
でっかい にゅーが
びくびく しながら 頭かくして
縮こまってる 姿は
気の毒なんだけど
笑ってしまう。

帰った後は
ぐったり おつかれで
ぐーすかぴー でした。

来年も いくぞ。
再来年も いくぞ。
また 笑わせてくれぃ。


@@@@@@@@@@@@@
「にゅー 注射ないた?」って ちびが 聞いた。
いや 注射自体は なかずにできたよ て報告すると
ちょっと 尊敬のまなざしで みられた にゅーに
えらかったねの
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
いつまで3人でいけるかな。
いつもの プール。
(プールの話は こちら と こちら

そーちゃん(次男小4)と きいち(三男小1)が
おにーちゃんも 一緒に いったら おもしろいのに
と かわいいことを 言うので

こないだ
部活終わりの時間に 中学校の校門近くで 待ちぶせて 

「はやくっ はやくのってっ。
 はやくしないと 混む時間になっちゃうからっ。」

と 校門から出てきた
よく 状況を 把握してないままの はじ(長男中2)を
なかば 無理やり 車に 乗せて
プールに 行きました。

もちろん そーちゃんと きいちは
海パン仕込み済。
秒速で 着替えを 済ませて プールに現れます。

やや。
今日は 5人 泳いでいる。
貸切じゃなくて 残念だけど
まぁ 仕方ない。

と 思っていると
海パンを 仕込んでなかった はじが
(仕込む暇もなく 連れてきたのは誰だ)
着替えを 済ませて 遅れて 入ってきました。



はじ。でかっ。


実は 先々月 6月にですね
とうとう わし はじに 背を 追い越されましてね。
でも はじは ちびちびはじ ですからね。
いつまでたっても イメージ的には ちびちびはじ。
なので 高い所に おいてあるものを
はじが 取ろうとしていると
あ とってあげないと っと 思ってしまう。
というか 取ろうとしてしまう。
届かんやろ と。
ははははははははははははは。 っち。

あれ。
なんだっけ。

そうそう。
それで でかっと 思ったわけです。
まわりは ちびっこばっかりの 小さなプールだったから
余計に 目立ったんですな。
うーん ちょっと かわいそうだったかしら と
仏心が よぎったのですが。

まず スライダー。
そして スライダー。
ははははははははははは、君もか。

それから
そーちゃん きいちと
もぐりっこっしたり
バブルリング作って見せたり
スライダーしたり
飛び込んだり(こら)。
所詮ちびちびはじでした。

混んできたので プールから上がると
3人が かき氷かき氷と やかましい。
いつもは ダメ と 一蹴りなのですが
「今日は お母さんの誕生日だから 特別に」
と言われて 思わず 食べさせてしまいました。

はじは メロン味。
そーちゃんは ラムネ味。
きいちは レモン味。

食べた後は

DSCN3905_convert_20110813100619.jpg

みどり~。



DSCN3906_convert_20110813100650.jpg

あお~。



そして

DSCN3907_convert_20110813100143.jpg

こわっ。


大満足だったもようです。

@@@@@@@@@@@@@
わし?わしは 自動販売機コーヒー
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
とんとん
きいち(三男小1)が

「にゅーって にゅーとんね。」

というので

そうよ。
にゅーって よぶけど
ほんとの お名前は にゅーとんよね。
と 返事。

すると 小さい声で

「がろとん?」

と 言う。
なぬ?

「がろって がろとん?」

!!  (←噴きだすのを ぎりぎりで 我慢)

い いや
がろの ほんとの お名前は がろあ。

「あーー そうかっ」


そうそう。ぷぷぷ。


がろが いなくなってから 初めて
きいちが 自分から がろのことを
話題にしました。

がろとんも 悪くないねー。


@@@@@@@@@@@@@
・・・え。 (by がろ)

banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
かえってこーい
昨日の晩の夢に 黒ラブが 登場しました。
がろじゃ ありませんでした。
夢の中で
「あー がろじゃないけど さわっとこう」
と 思って 触ったら
がろより ちょっと 毛が硬くって
でも 嬉しくなって
首をぎゅーって しときました。
首輪も 違ったから やっぱり がろじゃなかったなぁ。


さて。
今日は ちょっと にゅーのトイレが 遅くなって
朝8時ころ 外に でました。
すでに あーつーいーー。
にゅーも
っげ あついですよ
と 思ったらしく
そそくさと ちーと うんを 済ませると
庭に 入って お水バケツの前で 待機。
お水を飲むと そそくさと 玄関へ。

家に入ってからも 暑そうな にゅー。
扇風機を かけてあげたけど 暑そう。
んー でも エアコンは まだ 早いんだけどなぁ。

そこへ きいち(三男小1)が やってきて
べたべた。
にゅーの 胸あたりにさわって
「たいへん どきどきしよる」と 言うので
「あついんよね」と いうのに
べたべた。

最近 きいちは
がろに してたこと もしくは
がろに してもらってたことを
にゅーに もとめております。
トイレに付いて来て欲しがったり
ボール遊びをしたがったり
急にだきついたり。

どれも にゅーは 苦手なのだ(笑)。

今日も きいちが しつこいので ←もちろん悪気は一切なし
わしのとこに 避難してきたけど
ほら きいちが よんどるで
そこに ふせしとき 
と言うと
しぶしぶ ふせて
きいちに ひっつかれ
差し出された 手を ぺろっと なめて
きいちを 喜ばせておりました。

エアコン入れるから
がんばれ。

DSCN3920_convert_20110810160648.jpg



@@@@@@@@@@@@@
きいちは ひっついて
あつくないのだろーか。
はて。
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
ハハきれる
3にんが ふざけていた。
部屋の中で ふざけていた。
まぁ それは いいだろう。

今度は 軽く おいかけっこが 始まった。
きいち(三男小1)が はじ(長男中2)に ちょっかいを 出して
はじに おいかけてもらい
そーちゃん(次男小4)は きいちを 逃すサポートをする。
という遊びらしい。
くすぐりあい こづきあい おいかけあい
ちょっと キケンな 香がしてきたので

「やりすぎたら いかんよー」 と 声をかける。
が やめるはずもなく。

さらに エスカレートしてきたので
「ちょっと あぶないけん
 もう やめときよ。」
と 少し きつめに 声をかけるが スルー。

・・・。

「けがするけん もう それくらいで やめときっ」

と 言った 数十秒後。

かいくんが 金魚の水換えのために
水をいっぱい 貯めて 床においておいたバケツに
はじに おいかけられて あわてた きいちが
足を つっこみ けりたおす事件 発生。

かなりの 水が すわーっと 床に流れる。
床においてあったものが 次々に ぬれてゆくー。

くらくら。

と。

「あーぁ きいちはー」

という はじの 声。
・・・ぴき。

「ごるぁぁぁぁぁぁ
 やめーと いうときに やめんから
 こういうことに なるんじゃろがぁぁぁ
 きいちじゃないわ みんなじゃ みんなーーーっ。」

いっかい きれると なかなか とまらないものですね。

「これ どーするんよー もーー
 はよ たおるもってこい たおるーーー
 だーっっ もぉぉぉぉぉ
 だれが こんな 水を 家の中にぃぃっ (←かいくん)」

「ごめんなさぃ・・・」という きいちに
「きいちだけじゃないっ
 みんなが わるいっ
 はよ あしふけ あしをっ」

ここらへんで われに かえったらしい
はじと そーちゃんが
あわてて タオルをもって
わしと 一緒に 床の水を ふきとり始め。
自分を ふきおえた きいちが それを見て

「あ♪ ぼくも。
 ぼくにも タオルちょうだい。
 ぼくも おてつだい したーーーい♪」

・・・なにを うきうきしとるんだ きみは。

まぁ とにかく ふきとって きれいになって
そして

あー あんなに おこることでも なかったにー

と 思うのであった。
でも きっと また きれる。


@@@@@@@@@@@@@
まっ。
どらちゃん ガラが悪いわ。
と 思っても
お誕生日に免じて
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
ナイスアドバイス。
今日も

海パンを仕込んだ
そーちゃん(次男小4)ときいち(三男小1)を連れて
お昼前後に
近所のプールへ。
(前回のプール話は こちら

貸切~♪

一時間半ほどいて
そのうち 1時間は うちのちびのみ。
飛び込み放題(ほんとは禁止)。
たのしげ。

ところで
ここの プールには ウォータースライダーがありまして。
スタートから ゴールまで 2,3秒という 短いものなのですが
これが なかなか どうして
かなりの勢い。
しかも コースが ヘアピン。

ミニスライダーだから と 油断して 望むと
怪我をするぜ べいべ(←だれ)

去年 きたとき
まんまと 油断して 望んだ きいち(当時5歳)は
勢いに まけて 両足が 上にあがってしまい
背中と後頭部から ゴール。
あちこち打つは 鼻に水は入るは。
大変こわかったそうで
それ以来 すべっておりませんでした。

が。
今日
さ あと 5分で 帰るよー
と声をかけた後
急に 再チャレンジする気になりました。
今度は 油断なしですから。
体勢をしっかり整えての ゴールー。

やったー

Vサインに ガッツポーズで こちらに アピール。

それから あと 5分だっていってるのに
休む暇なく スライダー。
連続 15回は 滑ったな。いや もっとかも。
もちろん 5分で 済むわけもなく。
時間は まだ いいとして
買ったばかりの 新品の 海パンの
おしりの布が わしゃぁ 心配で心配で。

まぁ でも 克服できてよかったね。


帰りの車の中。

き「おもしろかったーーー」
そ「ぼくが はなつまんだら? って
  いったんよ。」
き「そーちゃん おしえてくれた♪♪」

っぷ。
また いこーね。


@@@@@@@@@@@@@
おしりも無事で よかったよかった
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
きいちスイーツをつくる
わしが ちょっと 具合が悪かった日。
なんか 胃腸の調子が。
お昼も お茶漬けと
ちーーんな食品で 食べてもらって。

そして 3時ころ。
おやつが 欲しかったらしい きいち(三男小1)が
なんか 物色してるなぁ と思ってたら

「おかーさん これ つくっていい?」

と フ○ーチェの 箱を もってきました。

今まで 何回か 一緒に作ったことが あります。
ちょー簡単 混ぜるだけで できあがる おやつ。

しかし ちょっと わし いま  手伝えそうにないし
また 今度にしようと 言うと
自分一人で できると いいます。

問答もしんどかったので どーぞと 言うと。

いつも フ○ーチェ作るときに使う ガラスの器を
「これだったかな」
と とりだし
箱をあけて 内袋もあけて
ガラスの器に 中味を しぼりだすー。
こぼさないよう 一生懸命。
そして しあげは
袋のはしから くるくる 巻きながら
なかみを のこらず 押し出す 作業。
ぬお。完璧だ。息子よ。

続いて
計量カップを 探し出し
冷蔵庫から 牛乳を出します。
そして 箱に 書いてある 作り方を見て
「200」
と 牛乳の量を確認して
計量カップで 200ml 測って 投入。
そして まぜまぜまぜ。

さらに サランラップを 出してきて
ラップを 引き出すも
ラップ同士が ひっついてしまうのです。
それを 10分ちかく かけて はがし
フルーチェ入の ガラス容器に かけ
冷蔵庫に 格納。

おおお できたね。

ぬお。終了かとおもいきや
使った計量カップを洗い 布巾でふいて
元の場所へ。

スバラシイ。

本人も
できたーーーと
大満足。

しかし。
おしいな。
牛乳を冷蔵に片付けるのを 忘れているぞ。

99てんだ!!


@@@@@@@@@@@@@
ほどよく冷えた頃
「おにーちゃーん フ○ーチェできたよ」
とはじに声をかけるきいち。
遠慮無く半分以上食べようとするはじに
こらっっ
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
だってきいち勇気あるけん(byそーちゃん)
そーちゃん(次男小4)と きいち(三男小1)を
近所の 温泉施設内にある 室内プールに 連れて行きました。

とても 狭いプールなので
10人もいると
混み合ってる感じがしちゃう。

なので 空いているのではなかろうか
という お昼前後をねらって 11時過ぎに行ってみたところ

やったー 3人しか 泳いでいなーい。

あらかじめ 海パンを仕込んできているので
秒速で着替えて
プールに 飛び込む 二人(飛び込み禁止ですよー)。

それは それは 仲良く遊びます。
けんかしたら
二度と連れてきてもらえない
というのが よくわかっているもようです。

12時になると 二人ぬけて
プールには うちの 2ちびと
3年生の 男の子が 一人だけに なりました。

男の子は ちょっと 距離をとって
そーちゃん きいちの いくところに ついていきます。

わははは
一緒に遊びたいんだろな。
どうするかなぁ と 思ってたら
そーちゃんが きいちに
こしょこしょっと
なにかを 耳打ち。

すると きいちが
とととー と 男の子に近づいていって
なにか いっておる。
どうやら
「いっしょに あそぼー」
と 言ったもようで
その後 3人で たのしげに 遊んでました。

思いつきはするが 勇気のでないそーちゃんと
思いつきはしないが 声をかけることに躊躇のない きいちの
連携プレーでありました。


@@@@@@@@@@@@@
はじは部活でいけなかったの。
行きたかったのにー とか まだ言うカワイイ中2男児に
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
わしわししたい
夕方
はじ(長男中1)を 助手席に
後部座席には
そーちゃん(次男小4)と きいち(三男小1)
を 乗せて 車を 運転しておりました。

あ!
進行方向 左側 歩道に
お散歩中の 黒ラブ発見。
きゅっとなる。
(はい そこの あなた まだかよー って 言わない)

ひゅっと まずい感じが はしったので
わざとに ちびたちに

「あ! あれあれ。ほれ あれ みて~。」
と 明るく 教えてみる。

みんな
あ がろみたいのだー
と 言う。

追い越すときに
はじが 振り返って見て

「んー ちょっと でぶすぎ。
 がろの方が きれいで カワイイ」

わははははは
がろびいきやね
と 笑いながら
また 前が にじむー。



@@@@@@@@@@@@@
キケン キケン。
お散歩タイムの 運転 キケン。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
のりのりな音読
きいち(三男小1)が
国語の宿題である 音読を しておりました。 
読んでいるのは
教科書にのっている
「おむすびころりん」。

音読カードなるものに
音読の 出来具合や 聞きましたサインを
記入しなければならないので
聞きながら あれこれ 家事をしておりました。


「むかし むかしの はなしだよ
 やまの はたけを たがやして」

おー いいねー スムーズだねー
きいち 上手に なったじゃないかー

「おなかが すいた おじいさん
 そろそろ おむすび たべようか」

うんうん いいよー。

そして 読み進んで
おむすびは 転がって 穴に落ちてしまいます。


「のぞいてみたが まっくらで
 みみを あてたら きこえたよ」

うんうん それからー?

「おむすびころりん すっとんとん へい」

ほぅほぅ

ほ?
へい?

「ころころ ころりん すっとんとん へいっっ」

は?

へい?

と 思って 振り向くと

いつのまにか 立ち上がったきいちが
リズムに 合わせて
頭上で 手拍子しながら

おむすびころりん すっとんとん へい
ころころ ころりん すっとんとん へいっ

と 踊っておりましたとさ。



@@@@@@@@@@@@@
音読カードには 花丸を つけておきました。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。