プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おこっちゃやーよ
昨日だったか
がろ(黒ラブ8歳)に また 食べられました。
電話代の請求書。(前科あり

がろの こういう いたずらを 見つけたわしが

ああっ!

と 叫んで しかろうとすると
さっと 間に入ってきて

おこらないでっっっ

と 一生懸命かばう きいち(5歳男児)。

したかないよ。(正しくは しかたないよ) とか
おなかすいとったんよ。 とか
なにのあじかなぁ ったんよ。 とか
おかあさん かたづけんかったけん。 とか

がろのかわりに 言い訳(一部正論含む)をする きいち。

しかしだ。
被害にあったものが 自分のものだった場合
例えば 今日食べられたのは
きいちが 大事に 持っていた
拾ってきた枝 だったわけですが
それを 見つけると

だーれーがー
たーべーたーのーーーーー

と にじりよる。

あれ きいち 怒ってるの?

と 言ってみると
は! として

お おこってないよ

と ひきつった 笑顔。

その後 ぶつぶつ言いながら
粉々になった 木の枝を 集めておりました。


@@@@@@@@@@@@@
っぷ。

おーしーてってーー。
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
スポンサーサイト
い!?
きいち(5歳男児)に 何度か

トイレいっしょにしよー

って 誘われたことがあります。

一緒にトイレに行く とかじゃなくて
どうも 用を一緒に足しましょう ということらしい。

いや むりです できません

と 断っていたら
最近は お誘いは かからなくなりましたが。

はて
幼稚園では 一緒にすることが あるのだろうか。
そーちゃんも きいちと一緒に
しようとしたことがあった。
(その時は わしが 止めたんだけど)

もしかして 男児にとっては
普通に おこなわれていることなのだろーか。

男児のみなさん
いや
過去 男児だった皆さん
男児って
一緒に 用足すもんなんですか。

@@@@@@@@@@@@@
謎だ。

一緒に
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
元気にあいさつを
きいち(5歳男児)は 割と ものおじしないタイプです。
あいさつも 人にさえ気づけば
割と はっきりした声で言えていて
人見知りなわしは びっくりするときがあります。

”人にさえ気づけば” というのは
何か 他に気になることがあったりしている時だと
びっくりするくらい 人に気付かず
びっっくりするくらい 無視したりします。


今日のは 気づいてた時のはなしでして。

幼稚園から 帰ってきて
駐車場に止まった車から 降りたとき
ちょうど 前を 通り過ぎた おじさんが いらっさいました。

少し 遅ればせながら おじさんに 気づいたきいち

「こんにちはーーーー」

と 挨拶できました。
しかし もう 通り過ぎた後だったこともあり
きいちに 気づかなかったのでしょう。
おへんじが なかったのです。

すると

「あれー?
 あぁ。
 はずかしかったのかなぁ。」

おじさん 勝手に
恥ずかしがりやさんに
されておりました。


@@@@@@@@@@@@@
いや ツボだったんですよ。
お返事が返ってこないワケの解釈が。

こんにちわー って位 気軽に
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
適度に気づけ
わしが シャワーを浴びていて
もうすぐ出ますよ という頃に
浴室の ドアの向こうに
きいち(5歳男児)が
お風呂マットを ひいてくれていた。

こういうとこ きいちは 気が付く。
はじそーちゃんには 見られない行動。
それぞれ 微妙に 気が付き度合いが ちがっており
面白い。

一緒に 買い物にいったとしよう。

買物帰り 荷物が多いと
3ちびとも 荷物を持ってくれる。

その荷物を。

はじ(中1男児)の場合
台所まで 運ぶ。

そーちゃん(小3男児)の場合
冷蔵庫の中に入れるとこまで 手伝う。

きいちの場合
自分が運んだ荷物の中味の
調理までやりたがる。


将来
彼女うけ または 奥さんうけが いいのは
どの気づき度合いの 男児だろうか。
などと 思ってみたり。

@@@@@@@@@@@@@
やりたがるのは
もちろん いつもでは ありません。


バナーに気がついてー。
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
どこに消えたのでしょうか。
はじ(中1男児)や そーちゃん(小3男児)が
学校から帰ってくる時に
だーれも 家にいない状態になることが
時々あります。
間違えました。
がろにゅしか 家にいない状態になることが
時々あります
でした。

そういう時 わしは
お手紙を書いて
目立つところに 貼っつけておきます。

内容は
おかえりー
ちょっと〇〇で留守にするよー
ちゃんと 宿題やっとけよごるぁぁ
的な 簡単もの。

ある日
はじが 帰ってくる時間に
家をあけることになったので
いつものように 張り紙をして 出かけました。
すると 夕方
外出中の わしの携帯が 鳴りました。
出ると

「おかーさん
 どしたん。」

と はじの声。

ちょっと 用事で でかけとるよ
手紙はっとるけん 読んどいてね。

「手紙 ないんやけど」

いや テレビに はっといたよ。

「ないよ」

おや?

さてさて 手紙は どうなったのでしょーかっ。

1.ぼけぼけのわしが はり忘れた。
2.風でとんだ。
3.がろが 食った。

さぁ どれっ。

@@@@@@@@@@@@@
たぶん
黒ヤギさんたら 読まずに食べた~。

むしゃむしゃしながら
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
しくしく 続
あいかわらず
夕方になると さびしんぼうで
しくしくの きいち(5歳男児)

先日は 夕方 5時から
はじ(中1男児) と そーちゃん(小3男児) の 歯医者だったので
きいちも 一緒に
お兄ちゃんたちの 治療に 同席。

お兄ちゃんたちの 治療
ちょっと 長引きました。

治療室に 入ってから
ちょろちょろ 窓の外を チェックしていた きいち。
だんだんと 窓のそとが 薄暗くなっていくにつれて
べそかきに。

「よるになっちゃう・・・」

と 心配そうだったので
もうちょっとで 終わるから 大丈夫だよ
と 声をかけていましたのですが。

とうとう しくしく。
「お父さんだけ いない・・・」
べそっかき。

「お父さん きてほしい・・」

お父さん 歯医者に用事ないから。
こないカラー。


その翌日も。
夕方になると 不安がお。

6時頃に
「お父さんに 電話して」
と言う。

その日は 9時前帰宅の予定と 聞いていたので
9時頃 帰ってくるからね と 言うのに
でんわでんわと いつまでも 騒ぐ。
うるさいのでどかばき ちがった
熱意に負けて 電話して きいちに 受話器を渡すと

「帰ってきて?
 夜なるよ。」

仕事を 切り上げて
すぐに 職場を後にした 父でした。


@@@@@@@@@@@@@
末っ子に あまいのは わしだけではない。
しかし さびしんぼが 重症化しているような。

甘やかすからでしょと 思っても
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
喜ばしいことではあるんだけれども
きいちが なかなか 認めてくれなかったこと。

わしに 名前があること。
「おかーさんの名前は ”〇〇 どら” だよー」
と 教えたら
「ちがうっ。
 おかーさんよ。
 おかーさんしょ。」
と 言っていました。

もう一つが
がろと にゅーが 犬だということ。
よその わんこを見ると
「あ いぬー♪」
と言うのに
がろとにゅーも 犬よね というと
「ちがうっっ。
 がろと にゅーは
 がろとにゅーよ。
 いぬちがうよっっ。」
と怒っていました。

しかし もう すっかり
わしは 〇〇どら だし
がろにゅは 犬。

少し 寂しいような
安心な様なー。

@@@@@@@@@@@@@
おーちゃん とよんでた そーちゃんのことも
そーちゃん に。

↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
しくしくしく
うちの 三男坊。
幼稚園 年長 5裁の きいち。

最近 さびしがりやさんです。

まず 夕方あたりから 不安な気持ちになるらしい。
夜に 家族がそろってないと
もう寂しくて寂しくて 仕方ないらしい。

昨日も 夕方 薄暗くなってきた空を見上げて

「あー 夜になる。
 閉まりよる。」

というので 何が閉まるのか 聞いてみたところ

「雲よ。
 雲が お空を閉めて 夜になるんよ。」

ふーーん。

そして お父さんが まだ 帰ってない と
べそをかき始めるので
声を聞いたら 安心するかと思い
かいくん(3ちび父)に 電話を かけて
受話器を きいちに 持たせました。

「おとーさん?
 帰って。
 帰ってきて。
 早く。」

帰れるわけありません。

電話を 切った後 わしが
べそかき きいちを 残して しばらく 2階で 用を済ませて
3ちびのいる 部屋へ 戻ってくると

きいちが
宿題している 兄ちゃんたちに 背を向けて
壁の方を向いて

「おとーさん おらん
 4にんしか おらん・・・」

と しくしくしくしく 泣きながら
コアラの◯ーチ を 食べていました。

なんでしょう この 切ない光景。
お父さんが 夕方仕事で 家にいないというだけなのに。
切なすぎて 思わず
かわいそうにと だっこしてしまいました。

@@@@@@@@@@@@@
こうして 末っ子は
どんどん甘えん坊になるのであろう。


甘すぎるわ と思っても
↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

ついに。
少し前から おかしいなとは 思っていたのです。
いよいよかなと。

我が家の 冷蔵庫のことなんですけろ。

ついに 先週
アイスがすべて シャーベット状に。
氷もできなくなり
冷凍されているものが 若干 柔らかい。

あぁ。
予想はしていたよ。
14歳半だし そろそろかなと。

土曜に 電気屋さんに 行って 選んできました。
そーちゃん(小3男児)と きいち(4歳男児)も
一緒に選んでくれました。

そーちゃんたちが これがいいよっ って 言ったのは
扉を引くと それと同時に冷凍庫のトレイ(?)が
みよーんと 勝手に一緒にでてくるやつ とか
右からも左からも 開く扉のやつ とか。
残念ながら ↑これらは 却下だったけど。
手伝ってくれて ありがとう。

決めたのは そーちゃん オススメの
扉を よいしょと ひっぱらなくても
ボタンをぽちっとおしたら 自分で開いてくれるタイプ。
今までよりも 容量が 増えるので 嬉しい。
冷凍庫が下のほうにあるので
ちびちびも アイスを選びやすいことでしょう。

新しい冷蔵庫も きっと10年は働いてくれるはず。

これから 10年間のうちは
3ちびが ばかすか 食って
あぁ 大きい冷蔵庫にしといてよかった
って 思うかな。

そして 10年後って。
はじ 22歳 そーちゃん19歳 きいち15歳。
・・・かわいくなさそどかばき(←自分でつっこんだ音)。
みんな 家にいるだろうか。
はじと そーちゃんは もしかしたら
一人暮らしなど しているかもしれない。

新しい冷蔵庫が 壊れる頃には
あんまり 大きい容量の冷蔵庫は 必要なくなってて
また サイズダウンするのかなー。(トオイメ)

それまで みんな 元気で
にょきにょき 大きくなりますように。


で。
というわけで。
もうそろそろ 配達されるはずなのです。
新しい冷蔵庫。
待っているのです。

しばらくは
無駄に ぽちぽち 開けるボタンを みんなが押して
わしに しかられることでしょう。


@@@@@@@@@@@@@
10年後
がろにゅも ちゃんと 元気でいるよーに。

↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@



おしいっっ
ある日
そーちゃん(小3次男坊)が 持って帰った 国語のテスト。

ふと 目に止まった 漢字の読み方の問題。

”太る”

もちろん 正解は ”ふとる” でしょう。
しかし そーちゃんが 書いていたのは
書いていたのはっ

”のびる”

ツボつかれました。
割と前の話なんですけど
また今 この日記かきながら 笑ってます。

そーちゃん きっと
  あ! これっ みたことあるし。
  あー もうちょっとで 思い出しそう。
  そうだ たしか ドラえもんで みたよね。
  そうだそうだ のびたくんの 名前に でてきたし。
  そうだっっ
って
ひらめいて きっと のびるなんですよね。

あぁ 面白い。


@@@@@@@@@@@@@
じゃなくて
そーちゃん がんばろーーねーーー。


↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@
事実を伝えるべきか否か
ちびって
色んな楽しい勘違いをしては
わしたちを 笑かしてくれまする。

うちでも
トカゲがしっぽを忘れてったり
靴が小さくなってはけなくなったり
メルヘンな勘違いがありました。

先日あらたな勘違い。

きいちと 幼稚園から 帰ってきて
家に入るとき。
玄関先に
弱ったミミズに群がる蟻の群れを発見。

それを見た きいちは

「あー たすけてあげよる。
 だいじょぶかーって。
 っね?」

え っと
そ うだね いや えーとね

「ね?」
と にこにこのきいちに

いえなかった。

餌にするために
巣に運ぶために
群がってるんだよー
ひーーっひっひっひっっひ

とは 言えなかったなりよーーーーー。


@@@@@@@@@@@@@
もしかして
ほんとに 助けてたり?

↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

夏も近づく
暑くなってまいりました。
学校から 徒歩で 帰ってくるちびたち 汗だくです。

なんて
しれっと 書き始めてみる。
うふ。
ご無沙汰しております。

なんだか ↓には 春休みが どうとか 書いておりますね・・・(汗)。

その後 無事新学期を迎え
現在
はじ中1 そーちゃん小3 きいち年長
元気に 過ごしておりますですー。 
もちろん がろにゅも 元気にしております。

いやー 昨日 なかなかの 日差しでした。
そろそろ プール遊びも始まるらしい。
なので
髪が のびて 前髪のうっとおしかった きいちをつれて
散髪屋さんへ。

これまでは ずっと おかっぱ風だったのですが
夏だし
と 初の スポーツ刈りを お願いしてしまいました。
だって 昨日暑かったし。
ね。
ほら 涼しくなっていいかなと。
親心で。
決して 面白いからではなく。

初めての バリカン。
ぱさぱさーっと 落ちていく髪の毛。
現れる坊主頭。

きいち かなり ショックな様子。

「あ
 ああっ
 いかんよ。
 いかんよー ぜんぶきったら いかんよーーーーっっ」

しかし いかんといわれても
右側の 頭下半分だけ 坊主な状態で
やめるわけには いきません。

だいじょーぶだいじょーぶと
だましだまし 左側も バリカン。

頭の上半分や 前髪は
はさみでの ちょきちょきで
長さも 坊主よりずっと長いので
本人も 安心したらしく
どうにか 無事 修了。

うーん。
そ そうねぇ。
君 髪 うすい。
後頭部は 地肌が 見えているね。

うーんうーーーん。
で でも 目がだんだんなれてきたよ。
大丈夫。
かわいい かわいい。

帰宅後
おとーさんや おにーちゃんたちにも
かわいいかわいいと 言ってもらい
本人も だんだん 気に入ってきたようす。

今朝は はりきって 幼稚園に行き
嬉しそうに 帽子を脱いで 披露していました。



@@@@@@@@@@@@@
かわいいかわいいと言ってた はじそーちゃんなのに
君らもしよー と 言うと
ぜっっっっっっったい いやと だんこ拒否。

↓ぽちっとな。
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

カウンター

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。