プロフィール

どら

Author:どら
子供は11歳15歳18歳の男児(?)。
3代目相棒は大型犬♀ゴールデン3歳。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポケットの中味
子供と犬とあわわな毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島 最終日 その2 完結
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その最終日の日記 パート2。

時間が 近づいてきたので
搭乗口へ 行ってみると
搭乗口が変更になりました と アナウンスがあり。
移動して待っていると
飛行機が遅れます と アナウンスがあり。

いいけど。
なんなら 明日になっても いいけど。

残念ながら 明日にはならず
30分ほど遅れて 搭乗案内。
バスで 飛行機まで 移動だったんだけど
初めて 滑走路に 降りた~♪
と 嬉しそうな ちびたち。
そうかそうか そんなことも うれしいのか。
なるほど。
よかったね。

そして 機内へ。

来る時の 飛行機の席順は 前から
窓(わし)
窓(きいち はじ)
窓(そーちゃん かいくん)
でしたね。
覚えてる? (しらんがな)

話し合いの結果
帰りは 前から
窓(きいち わし)
窓(はじ そーちゃん)
窓(かいくん)
に決定。

窓際がいい という はじ(長男中2)に
そーちゃん(次男小4)が
「おにーちゃん 来る時 窓の方じゃなかったから
 いいよ」
って ぬおーーーーー
はじーーー キミが 弟に 譲らんか こらーーーーー。

わしは また 寝ようかな♪ と 思ってたけど
ずっと ずっと
きいち(三男小1)に

「おかーさん これみて?」
「おかーさん いっしょに うたお?」
「おかーさん」
「おかーさん」

話しかけられ
全然 寝られず。

いや いいのよ。
あの
泣かさないために 気を張り詰めてた頃を思えば
泣いた子の気が どうすれば紛れるかと クタクタになってた頃を思えば
話しかけられるくらい 全然 楽ちんだ。

眠いけど。


そして。

とうとう 到着。
無事 着陸。
っほ。

空港で 荷物をうけとり
待たせてあった 車のところへ。

さぁ 帰ろう。

すると。

きいちが。

号泣。
大号泣。

「うみ いくと おもったにーーーーーーっ」

「ひどい だましたーーーーーーーーー」

どうやら 今日も
この大移動の後には
楽しいビーチがまっていると信じて
楽しみに 楽しみに 楽しみに いていたらしい。
それは それは 悲しげに
わんわん と 泣く 泣く。
最後は しゃくりあげすぎて 呼吸が大変なほど。

そうか。
きいち的には
まだまだ 続くと 思ってた 旅だったのに
突然に 終わりを告げられたのだね。
気の毒にね。

っぷ(←こら)。

きいちの 泣き声を 後部座席に積んで
3日ぶりの 我が家を 目指したのでした。


DSCN4029.jpg

ばいばい。
また いくね。


@@@@@@@@@@@@@
いやー
旅から 一ヶ月かかって 完結。
ながらくお付き合い ありがとございました。
なげーよ と つぶやきながら
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

スポンサーサイト
南の島 最終日 その1
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その最終日の日記 パート1。

今日は 帰らねば。
帰りの飛行機は 1時過ぎ。
来る時の あの レンタカー会社の 混雑っぷりを見ると
11時には 車を返して
空港に 連れて行ってもらうのが 良さそうだ。

とすると もう ビーチに行く時間はないし
のんびりして
あー そうそう
昨晩 そーちゃん(次男小4)が 自分用に購入した
ビームの出るミニライトが 調子悪いので
買ったお店に 行ってみようか。

ということで
朝ごはんを食べた後 再び 大通りへ。

店員さんに 事情を話すと 心よく 応じてくれて
しかも そのお店には 在庫がなかったので
近所の系列店から 同じものを 持ってきて
調子を調べて 調子のいいものの中から
好きな色を 選ばせてくれました。

そーちゃん とっても 嬉しそうに

「ありがと♪」

それを 見てた きいちは
そーちゃんが お店の人に もらったんだと思い
ぼくには くれないのかなぁ になっとる。
結局 きいちも 買ってもらって 大喜び。

はじ(長男中2)は
昨夜 そのお店で 作ってもらった
Tシャツを 着てるのが 気まずいらしく
こそこそしとる。
小心者め。

そんなことしてたら あっという間に 出発の時間。

デミ○くんと 最後のドライブだ。
車にのりこむと
そーちゃんが
「ぼくの ぼうしが ない」
と言う。
みんなで 一生懸命記憶をたどると
どうやら 昨夜 夕御飯を食べた 沖繩地料理のお店に
わすれたのでは ないだろーかと。

車を出発させて まず そのお店に~。
帽子の忘れ物はありませんでしたかと 伺うと
今 ちょうど 忘れ物の整理をしてたんですよー と
大変わし好みの キュートな 女性のスタッフさんが
そーちゃんの帽子を 出してきてくださいました。

車で待ってたそーちゃんに
あったよー と 手渡すと
ほーっと 安心して 笑顔。
よかったね。

すっきりして 今度こそ レンタカー会社へ。

混雑を 覚悟してたのだけれども
これがものすごくスムーズ。
5分も待たずに 手続き終了。

ばいばい デミ○くん。
3日間ご苦労さん。
やっと ナビに慣れてきた頃に お別れなんて
寂しいよ。
またね。

送迎バスもすぐに来て 空港へ。

…また 空港で 時間が あまってしまった。
おみやげ屋さんが いっぱい あるのに。
キケン キケン キケン。

と いいつつ
わしが 一番に
ホタルガラスの ピアスを 買ってもらったのであった…。あははー。



@@@@@@@@@@@@@
はじが 作ってもらった Tシャツは
プリントしてもらう文字やロゴを自分で選ぶシステムのやつ。
背中には”自由人”。胸には”極”。を入れていた。
”屁”にしようかな と 言ってたが 反対しといた。
屁Tシャツ 欲しい人も 欲しくない人も
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 中日 その5
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その中日の日記 パート5。


さてさて。

ホテルに到着したら
まず シャワー。
高くて びっくりして パスしたからね。

それから 浮き輪やら なにやら かにやらを
あらって~
ひとやすみして~

夕方の 街に おでかけ。
若干 元気のない かいくんも
がんばって おでかけ。

昨日も歩いた
大きな通りに出て
昨日目をつけてた
沖繩地料理のお店で夕御飯。

1Fは普通の席で
2Fは島唄ライブを楽しめるお店だったのだけど
ちびたち 聞かないだろうしと
1Fのお座敷の席に。

食べた物は なんだっけ。

沖繩ソース焼きそば
アグー豚の餃子
ソーキの煮付け
生姜焼き
海ぶどう

きいち(三男小1)は 餃子と 焼きそば 気に入ってたなぁ。
そーちゃん(次男小4)は もっぱら 餃子。
はじ(長男中1)はソーキ以外は よく食べてたなぁ。

あ。
付け出しの ミミガーも おいしかった。
海ぶどうは またしても はじにほとんど食べられた。

途中 わしの後ろのテーブルに
8ヶ月くらいの赤ちゃん連れのグループが座ったんだけど
赤ちゃんが きになって ちらちら 見る きいち。
そのうち こそこそっ と

「ねぇ おかあさん
 ちいさいの あかちゃんは
 ここ(机の上) すわるの?」

と ちーさい声で 聞くので

と思って 振り向いたら
机の上に 赤ちゃんが 座っていた。っぷ。

そうやね
赤ちゃんやけん しかたないんよね

と言うと
うんっ と 嬉しそうに笑って 安心していた。
自分なら 怒られるだろうから
ひやひや してたみたいで 笑えた。

しばらくすると 今度は
沖繩の民族衣装を着た 女の人が
三味線を ひきながら 唄いながら
店内を 回ってきてくださった。
テーブルの近くまで来られると
なんか しらんが
そーちゃんと きいちが テレテレ。
唄いながら 去って行かれると
そーちゃんが もっと 聞きたかったなぁと 言うので
2階の席は 唄が聞けたんよと言うと
えー 2階が良かった と。
あら 意外。
2階は席料がたしか500円と書いてあった。
あのシャワーをうかした分と 同じだっ。
またの機会には(あれば) 2階で 唄きこうね。

満腹で お店を出ると
かいくん ギブアップで
きいちとふたりで ホテルに戻り
わしと はじそーちゃんは おみやげ屋さんまわり。
Tシャツやら キーホルダーやら
星の砂やら ビームの出るミニライトやら
ここでなくても と 思えるものも含め
楽しく買い物して
大満足でホテルに帰還。

今日はちょっと位 夜更かししてもいいよね。
のんびり 夜が 更けるのでしたー。
 


@@@@@@@@@@@@@
長い…と思っても
思っても
思っても
長いよね ごめん
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 中日 その4
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その中日の日記 パート4。


お昼を食べて 一息ついて。

そして
うきうき いそいそと
海に入る
はじ(長男中2) そーちゃん(次男小4) きいち(三男小1)。

それとは 裏腹に 約一名様
これ以上 海に入ることを 躊躇。
というか 海パンいっちょで 過ごすことを 躊躇。
うん。かいくん(3ちび父)。
Tシャツを来て
海辺で過ごすことにしたもよう。
気の毒に。

3ちびは 飽きずに
ぷかぷか 浮きながら 魚を 眺めている。

しかし。
なんだか どこまでも 足が付くような。

と思ったら
どうも 引き潮。
どんどん 浅くなっていくー。
岩やら ウニやらが 近い。

サンダルをはいて
それでも 一時間くらいは
まだ遊びたい
と 粘ってたけど
ウニで お腹を こすりそうになってくると
さすがに ちびも 納得して 撤収することに。

シャワーがあったけど
一人500円 と 書いてある。
ひぃっ
いくら 旅行中の麻痺でゆるんでいるといっても
高すぎる。
パス パスパス
帰ってからにしよ。


また 廃墟の横を通って
駐車場に戻り
ぱぱっと 着替えて
○ミオ君に 乗り込み
ホテルに向かって しゅっぱつ~。
時間は 3時過ぎ~。


DSCN4042.jpgDSCN4041.jpg

すぴーーーーーーーーーーーーー。



@@@@@@@@@@@@@
500円
高いと思う人も
そんなもんでそ と思う人も
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 中日 その3
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その中日の日記 パート3。

わしが
遅れて 海に入ると
もう みんな
魚に 夢中。

はじ(長男中2)と そーちゃん(次男小4)は
シュノーケル 装着してるから
顔を 全然 あげずに
浮き輪に のっかって ぷかぷか ぷかぷか。
きいち(三男小1)も シュノーケル装着して
ライフジャケットきて
ぷかぷか。
かいくんは 水中メガネのみで ぷかぷかと。

・・・なんだか 孤独(笑)。

ちょっと 顔を上げた隙に
「さかな おった?」
と きいたら。

まず はじ
「おるっ おるおるっ
 やばいやばい。
 みんとっ。
 これは みとかんとっ。」
って なんだか だいこーふん。

きみは たしか 海の中がこわくて
深いとこでは 足を 下に おろせなかったのに。
どうしたんだ その かわりようは。

そーちゃんは
多くを語らず(笑)。
しかし ずっと ういている。
気に入った 魚を見つけると
ずっと それを 上からおっかけて
ついってっているもよう。
「みえた?」もっかい聞いてみると
「虹色の おったよ♪♪♪」

一番 うみうみ びーちびーちと うるさかった きいちは
顔をあげないまま しゃべるので
海面から出ている シュノーケルの先っぽから
「をっはふぉー はっひはっひー」
と 聞こえてくる。
どうやら おったよー あっちあっちー と 言っているらしい。
わしも 水中メガネ装着して
顔を つけてみると
水中で わしに 向かって 親指をたてて 上機嫌。

予想を超える
ちびたちの 楽しそうな姿に
わしゃー 胸がいっぱいだぜ べいべー。
すごいな 南の海。

はじは ここらへん(ってどこらへん)では 物足りなくなって
防護ネット内の 奥のほうに 行きたいと言う。

「これ(浮き輪) いらん。
 あっち いってきていい?」

いいけど いくなら 浮き輪は ぜっっったいに もっていって。

と言うと うれしそうに
「そーちゃん あっち いってみよう」
て 誘って 二人で もちょっと 沖に。
かいくんも そっち 方面に ぷかぷか(←うきっぱなし)。

そんでもって
魚が いっぱい集まるポイントを 見つけたらしく
さらに 大喜びの 大興奮。

そのうち 
きいちが 寒くなってきたので
わしと きいちは 基地に戻り
売店へ お昼を 買いに行きました。
時計を見ると 1時に なってたっ。

買ってきたお昼ごはんを きいちに 食べさせてると
さすがに 皆も お腹がへったのか 戻ってきたので
再び お昼を調達に。

ソーセージ
たこ焼き
カレー
唐揚げセット
タコライス~♪(←わしの)

お昼を食べている 皆を 見ると
明らかに きた時よりも 黒い。わははははは。
海の子の色だ。
わしの実家は 海の街なので
夏休み明けの 男の子は みんな こんな色やったなぁ。
すっごい 懐かしい感じがするー。

しかし そんな中
ひとり 赤い人。
すでに ちょっと いや かなり 痛いらしい。
うん。かいくん(3ちび父)。
ここから ちょっと かいくんのテンションが 下がるのであるが
気にせず(こら) 南の島を 楽しむ 他四名でありました。

DSCN4016.jpg
DSCN4017.jpg
DSCN4018.jpg


@@@@@@@@@@@@@
あー
タコライス
美味しかったなぁ。
タコライスってね
タコは 入ってないんだよ。
しってるわー って小さくつぶやきながら
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 中日 その2
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その中日の日記 パート2。

さてさて。
海 海 びーち びーち と 騒ぐので
水族館を 早々にひきあげ
デミ○君で 30分ほど 車を走らせて
向かったとこは

瀬底ビーチ(という天然のビーチ)。

一番近い駐車場に 車をとめたけど
ちょっと 歩く。

その途中 建設途中で 放置されたらしい
巨大リゾートホテルが。
すごいの。
コンクリと 既に錆びた鉄筋が むきだし。
途中で 倒産したのか
資金が足りなくなったのか
なんでなんだか わからないけど
でっかい 廃墟が・・・。
すわ。これ どうするんだろ。

って ちょっと どよんとなった その先に

aoiumi.jpg

おおぉ~♪

もう すっっっかり
廃墟のことは 忘れました。

日差しが強いので
ハズレの 岩陰を 基地にして
男児たちは そこで 着替える。
ぱぱっと 着替える。

そんでもって
昨日は 時間が少なかったから 使わなかった
シュノーケル。
旅の準備段階から 使うのを 楽しみにしてた
シュノーケル。
を 水中メガネにくっつけて
初装備。

そして 

DSCN4008.jpg


海に向かって 先頭を切って
走っていく きいち(三男小1)。
を おいかける かいくん(3ちび父)。
その後に
はじ(長男中2) と そーちゃん(次男小4)が 続く。

昨日は 防護ネット内は 浅かったけど
今日は 少し沖へ行くと 足がつかないから
しっかり 見張らないとっ。
溺れるからっつ。

なので 監視員になろうかなぁ と
わしは 着替えないまま カメラを持って 水際へ。

さ。
昨日は 海の写真 とれなかったから
今日は とるぞー(監視員しながら)
と カメラの 電源を入れたとたん

うきわ
うきわ もってきて

と ジェスチャーで 頼まれた…。

一枚も とらずに 基地に戻り
浮き輪 3つに
ふーふー ふーふー
くらくら しながら 空気を 送り込むわし。

そして 浮き輪を 届けて

さて。
撮影だ。

DSCN4011.jpg

うんうん。
いいねいいね。

と 2枚とったところで

はよ 着替えて およがんと
と 勧めてもらう。

・・・。
たしかに。
南の島まできて
陸から 監視も なかろうし
だいぶ みんな おっきくなったから
きいちさえ ぴったり マークしておけば
大丈夫か。
浮き輪もあるし。
ライフジャケットも着とるし。

再び 基地にもどり
基地のさらに 向こう側の 岩陰で
ぱぱっと 着替える わし。

よっしゃ およぐどー(要浮き輪)


@@@@@@@@@@@@@
というわけで
この先
泳いでいる写真がありません。
水中カメラを
用意しとけよ
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 中日 その1
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その中日の日記 パート1。

本日の予定。
まず 水族館。
2時間かかるので 行くかどうか 迷ったけど
南の島初上陸 やっぱり はずせないだろうと。
そして その後は
水族館から わりと近くて きれいらしい
天然ビーチ。
南の島エキスパートなお友達も オススメしてくれて
高まる期待。

水族館は8時半に開くらしい。
なので 6時半に 出発だっ。

まだまだ 眠たそうな
そーちゃん(次男小4)と きいち(三男小1)を起こす。
はじ(長男中2)は なんと わしが起きたときには
すでに起きていた。
いつも その調子でタノムよ。キミ。

さすが早朝。
渋滞しらずで すいすいと
高速にのって すいすいと。
途中 朝食を調達しようと SAの売店によってみるも
早すぎて 開いておらず。

やっと使い慣れてきた
カーナビさんに誘導されて
到着したのは
八時半すぎ。
駐車場もがらがら。

うきうきしながら(うきうきしてばっかしだけど)
駐車場を出ると
9時前とは思えない 強い日差し。
じりじりされながら
すこし 歩たところには。

JINBE.jpg

じんべーくん お出迎え ごくろー。

入り口からの 眺めは。

DSCN4006.jpg

うひょー。

全国的に 有名な この水族館。
人気なのが わかるなぁ と とっても 納得。
いろんな水槽 いろんな展示 いろんなコーナー
ありました。


しょっぱなの
触ってみようこーなーでは

DSCN4000.jpg

かいくん以外
「ムリ ムリ ムリ」
って言ってたけど
この後 はじとわしも勇者にっ。(←えばっている)

そして
やはり 圧巻なのは
テレビなどで よく目にする

DSCN4002.jpg

この水槽。

DSC_0041.jpg
DSC_0061.jpgDSC_0057.jpg

3ちびも この水槽を
一番長く 眺めておりました。


他にも
でっかいサメ
30人前ほどエビチリ作れそうなイセエビ
目の辺りが光って ウルトラマンみたいな 小魚
など
気になるものが いっぱい いたのだけれど。
こう クラゲとかも
ぼーーーーーっと 眺めたかったのだけれど。


ふぅ。
きいちですよ。
きいちがですよ。

「おかーさん
 うみいくって いったしょー」

いくよいくよ。
すいぞくかんで おさかなみてから
うみにいく よていよね。

「はやく いこーよー。
 びーちで おさかな みよっ?」
(↑今回 新しく覚えた言葉 びーち)

うんうん。
ここ みてからね。

「いくって いったにっ。」

だから いくってば。

「もー はやく びーち いきたいにっ」


って うるさい。
海に 入りたくて 入りたくて 入りたくて
仕方ない。

そーちゃんも だんだん
そろそろ 海行こうか な 雰囲気になっとるし。

急かされながら
それでも お土産は買って
イルカショーとか
別館のウミガメプールとかは
見ることは 許されず。

水族館を出たのは 10時すぎだったでしょうか。
滞在時間 およそ1時間半。

きいちは 水族館のすぐ下の海で 泳ぐつもりだったらしく
車で移動ときいて
えーーっ と また 怒る。

すぐ つくから。
近い(はず)だから。
もうすぐだから 我慢我慢。

気持ちいい 海沿いの 道を ○ミオ君 走らせて(かいくんが)
今日の メインイベント(水族館はサブだったのか)
瀬底ビーチへ ごーーーー。



@@@@@@@@@@@@@
この後
ひどい日焼けをするともしらず
ごーごー
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 初日 その5
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その初日の日記 パート5。

5時頃 ホテルにチェックイン予定のところ
6時頃 ホテルに 到着。

遅いから もう キャンセルかと思って
他のお客さん 入れちゃったよ
とか 言われることもなく
無事 お部屋のかぎをもらって
お部屋へ。

DSC_0003.jpg   DSC_0002.jpg

うん。
気に入ったんだね 君たち。
良かった 良かった。
ホテルというより
3LDKの マンションの一室な感じのお部屋。

のんびり くつろぎたくなるけど
さ いくよ
夕御飯を 食べに。

このホテルの位置は
大変にぎやかな通りの すぐ裏。
観光場所として 有名な(って今回まで知らなかったのだけれども)
牧志公設市場まで 歩いてすぐなのだ。

ふらふらと ちょっと 歩くと
アーケードに出て
そこを ふらふらと 歩いていると
その市場の 入り口発見。

ほほぅ。ここが。

入ってみると。
お肉屋さんやら お魚屋さんやらが
いっぱい 並んでいるー。

お肉屋さんには 豚の頭
お魚屋さんには なんだかカラフルなお魚

並んでるものは だいぶ違うけど
これって
カナダのアファーマーズマーケットに
似てるなぁ。

市場の人に
ここで魚を買ったら
調理して2階の食堂で食べられるさー
と 説明してもらうが
決められず 名刺だけもらって また ふらふら。

一回りして
食堂があるという 2階に上がってみる。

おお。
フードコートみたいになっている。
幾つかの お店が ならんでいて
どこも お客さんで いっぱいだ。

ど どこにする。
っていっても 選ぶ基準もよくわからず
ちびたちのテッパンメニューがあって
5人すわれるよー という お店に入って着席。

DSCN3970.jpg

はじ(長男中2) うまっ だそうです。


DSCN3971.jpgDSCN3972.jpg

そーちゃん(次男小4) 珍しく がっついてます。


DSCN3965.jpg

きいち(三男小1) のりで
苦手なコーラを たのむも ほとんど 飲めず。


3ちびが 食べているのは
あのぅ・・・ いくら丼。
いやいや すみません 南の島なのにね
つい 間違いなく 食べられるものを とりあえずと。

考えてみると
昼前に うどんを 食べ
機内でお菓子を食べてから
何も 食べていなかったので
なにを たのんでも がっついていたに 違いありませんでした。

他にも
DSCN3969.jpg
海ぶどうーーー。
おいしいい。
はじも 気に入ってしまって
ほとんど たべられた・・・。

写真奥は ラフテー。
おいしかったよー。
わしが ほとんど 食べちゃった。

それから
アグー豚のトンカツや
生姜焼きをたのんで
これは 豚好きの そーちゃんが 気に入って
よく食べてたなー。

そして ふふふふふふ
DSCN3985.jpg
オリオンビーーーール♪
んまい。

食べ終わった そーちゃんの お皿を見ると

DSCN3989.jpg

わはははは。
気づいてくれるといいね。

みんな 満腹になって 市場を後にして
お土産屋さんいっぱいの 通りを
お買い物しながら 歩いて

DSC_0012.jpg

びびり気味で ハブ酒と 写真をとったりしながら
ぐるーっと 遠回りして 宿に戻りました。

明日は 早朝から 動くから。
お風呂すませて
早く寝るぞー。
って 言わなくても
みんな ばたんきゅー。

長い一日だした。

@@@@@@@@@@@@@
やっと初日が終わった・・・。
大丈夫?
ついてきてもらってるかしら?
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 初日 その4
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その初日の日記 パート4。
(まずい 初日がおわらない)

緑のデミ○くんに のりこんだ わしたち。

目的地は
美らSUNビーチ。
人工のビーチだけど 近いから そこっ。

空港から 15分 ってことだけど
混んでて なかなか 着かない。
でも 平気。
入ってる車が みーんな 南の島ナンバー ってだけで
うきうきするし。

これが 南の島の街かぁぁ
って 助手席で のんきに してるうちに
到着。

うーみーがー
青いよー 青いよー
瀬戸内海も きれいだけれど
全然 色が ちがうよーーー。

早速。
男児チームは 車の陰で 着替えて
わしも それでいっかと 思ったが
一応 更衣室で 着替えて
海へ ごーーーーー。

早い 早い。
ちびたち 早い。
準備体操もなしで 飛び込んでいく 人々。

去年は 海に 行けなかったから
2年ぶりの 海だもんねー。
嬉しいねー。
わしも ずっと 監視員だったから
一緒に 海に入るのは
ものっすご 久しぶり。

はじ(長男中2)も そーちゃん(次男小4)も きいち(三男小1)も
それから かいくん(3ちび父)も
水中メガネを 装着して
海の中の お魚を さがしているもよう。

しかし
このビーチ 防護ネットが はってあるんだけど
遠浅すぎて
防護ネットの 一番奥まで行っても
腰くらいまでという 浅さに 加え
防護ネットも 小さめ。
だから ここで お魚探しは ちょっと 難しいかな
と 思っていたらば。

いつの間にか
足元に たくさん 落ちている
白くなったサンゴのかけら探し に 変更になっているもよう。

形の いい サンゴを 見つけては
自慢しあっている。

よし わしも 探してみるか。

お。
これどーよー。
さんごって かんじやろー。

いまいち。

おかーさーん これ もっとってー。
ぜったい おとしたら いかんよ。

あーーっ おにーちゃんが すてたー。

これ
これみて
かいおったよ
あけてみて。

ぎゃっ なか はいっとるっ

わーわー

ひゃーひゃー

・・・


と。
気づけば 5時半

チェックインは 5時頃と 言ってあるのに。

えー まだ あそぶー というちびに

「明日も 海で 遊べるけん。
 早く いかないと
 今晩 とまるところが なくなるから いこう。」

と言うと
みんな 急いで 撤収。

シャワーして
また 男児組は 車のとこで 着替えて
車に乗り込み
再び
南の島ナンバーに囲まれながら
渋滞の中を

「おかあさん ホテルって 豪華?」

「いや 豪華じゃない。
 ホテルってかんじじゃ ないと思うし。」

「え・・・」

とかって
ちびたちに 一抹の不安を 感じさせながら

宿へ ごー。


@@@@@@@@@@@@@
どうしよう 初日が 終わらない。
文章に まとまりが ないからでしょ
と 言いながら
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@

南の島 初日 その3
2011年 夏休み。
お盆もあけた頃。
2泊3日で 南の島に 行くことになりました。
久々の 家族旅行です。

今回は その初日の日記 パート3。

空港に着いて
荷物をうけとって
外にでると。

南の島~
色が違う~
空気がちがう~
あっついけど それさえも 嬉しい~

うかれて
まず向かったのは
レンタカー会社の送迎車乗り場。

これが。
ものすごい混雑。
バスで レンタカー会社まで 連れて行ってもらうんだけれども
とても 1台2台に 乗り切るとは思えん人数が たまっていて
そうか 夏休みの 南の島だもんな
それにしても すげーな こりゃ
と 感心しつつ
どんくらい待ったんだろか。
一時間は 待ってないかな 位 待った。

少し前だと
きいち(三男小1)が コントロール不能で
どこでも かしこでも 走り回っていたから
こういう 待ち時間が あると
ぐっっっっっったり なってたけど
もう 1年生ですからっ。
その場で 待てますからっっ。
おーほほほほほほほほ  ←?

で。
やっと 涼しいバスにのりこんで
レンタカー会社に 到着すると。
当然といえば 当然ですが
そこも ものすごい 混雑。

手続きは 全部 かいくんに おまかせして
わしは 外で 荷物番。
こうなったら 空気だけでも 満喫しとかないと。

はじ(長男中2)そーちゃん(次男小4)きいち(三男小1)は
涼しい事務所内と
外の荷物番の間を いったりきたり。


どんな車貸してもらえるのか 楽しみやね~。

「あ! あの車かも!!」

いや あれ 二人しか のれんやつやし。

「あ。あれがいいっ。」

あれ 7人乗りとか 8人乗りよ。
うちが かりるのは コンパクトカー。

とか言いながら 待っていると
係の人が メタリックな緑色の デ○オくんを
連れてきてくれました。

この時点で 3時半過ぎ位だったかなぁ。
空港についたのが 2時前。
結構 時間かかった。
よかったよ
初日 着いたとたん
ここから 2時間ほどの水族館に 行く予定に してなくて。


ささ。
車を 手にいれれば こっちのものよ。
出発よ 出発。
向かうは
一番近い ビーチです。

もう 夕方だけど 気にするなーーーー。



@@@@@@@@@@@@@
余裕なふりして
実は気がはっていたのだろうか。
このあたりの写真が一枚もない・・・。
なんだとー
↓クリック
banner_03.gif
↑ブログランキングに参加してます。
一手間すみませぬがしかしクリックよろしくお願いします。
@@@@@@@@@@@@@


カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。